Youtubeのライブ配信URLの固定化の方法

Youtubeでライブ配信をしている方が以外と困っている、
 配信がストップして、再開するとURLが変更になってしまう件を解決
 固定アドレス、埋め込みコードでライブ配信する方法

Youtubeでのライブ配信では、常時配信で、ストップしない限りは配信URLや埋め込みコードは変更されません。しかし、一度ストップしてしまうと配信を再開すると配信URLが変更されてしまいます。
恐らくライブ配信の経験が無い方からは、それのどこが問題?という感じだと思いますが、ライブ配信を行った経験がある方、または現在配信中である方は、ピンとくるかもしれません。Youtubeのライブ配信でとても問合せやご要望が多いのもこの点です。

なぜ、配信URLが変更になると困るのかは、ライブ配信映像を自社のWebサイトなどに埋め込んで配信している方が多いからです。配信URLが変更されると当然埋め込みコードも変更となり、結果的には以前に埋め込んだライブ映像画面はリンク切れになってしまいます。そのため、ストップするごとにwebページのコードを変更しなければならないのです。
常時配信の方はまだそれでも停電などでストップしない限りはそのままで良いのでそれほど問題はないのですが、例えば昼の時間だけ配信して夜はストップするといったようなスケジュール配信を行いたいという方がいます。毎日朝に配信再開とコードの書き換えをするというのはかなりの手間で現実的ではありません。
そのためそのようなスケジュール配信をあきらめている方も多いのですが、いろいろな理由でスケジュール配信を希望する方は一定数います。
そこでよく聞かれるのが、配信URLを変更せずにずっと固定することは出来ないかという質問や要望です。
答えはYoutubeの仕様なのでできませんとなります。
この不都合を回避するための仕組みを用意しました。
配信自体はとめずに24時間常時配信するのですが、映像は限定公開としwebページに埋め込みます。所定の時間になるとその埋め込みのリンクを切って他の画像などを表示します。例えば「この時間帯は配信停止中です。朝9時より再開されます」といったような案内です。この所定の時間の表示の切り替えはもちろん手動ではなく自動です。
このような仕組みを導入することで、配信したくない時間帯はストップし、配信開始したい時間にスタートしても背後ではずっと配信は続いているため配信URLは変わりません。
以下はこの仕組みのサンプルページで1時間ごとに表示が切り替わる設定としています。
このシステムを使用してみたい方は弊社までご連絡ください。
fr-libido.com