ライブ配信映像をよりリッチなコンテンツに!

ライブ配信カメラのモデルに標準装備

ライブ配信映像をよりリッチなコンテンツに!
単にライブ映像をい配信するだけでなく、映像にいろいろな情報を追加して配信することもできます。以下のような機能も追加でき、単なる映像だけでない、プラスアルファの情報を含めた映像配信が可能となります。

  • カメラ設置場所の気温と現在の天気、数日後までの天気予報の表示
  • 現地近辺の風速情報
  • 現在日時の表示
  • 動的テロップ文字の表示
  • スケジュールを組んで定期的に決まった時間に文字の表示
  • 各種オリジナル画像・ロゴなどの挿入表示
  • 2台のカメラでピクチャーインピクチャー表示(1台は広い範囲、1台はズームインして拡大表示など)

サンプルライブ映像

機能

1.天気

降雪、風向、日の出時間などの天気予報を含む最新の天気情報を表示したいですか?問題ありません。11の天気ウィジェット、4つの配色、7つの言語からお選びいただけます。あなたの場所は検索ボックスを介して、または地図から直接見つけることができます。すべてのデータは、人気の天気情報源AccuWeatherから取得されます。

2.情報ティッカー

カメラのストリームで最新情報を共有しますか?Info Tickerサービスを使用すると、テレビ放送と同じようにテキストを選択して表示できます。あなたの場所の時間、現在の温度、日の出時刻などの変数をテキストに挿入できます。テキストは手動で作成するか、URLアドレスから読み取るか、APIを介して変更できます。

3.PTZコンパス

PTZ画像にコンパスを埋め込むと、カメラがストリーミングしているセクターとともに、カメラがどの方向を向いているのかがわかります。カメラがストリーミングしている角度とセクターを示す円形コンパスまたはマップ上のポイントを選択できます。アプリケーションで直接マップを選択するか、カスタム背景をアップロードして、その上にカメラの位置を置くことができます。

4.会議

ビデオ会議、講義、スタジオ放送のスピーカーに字幕を挿入します。すべての参加者に任意の数の字幕を事前設定し、シングルクリックで実際の写真に挿入します。字幕は、サービスカスタムグラフィックスで作成し、コントロールルームを介して制御できます。

5.グラフィックを組み合わせる

2つのソースのグラフィックを同時に表示できます。天気情報を観光情報と組み合わせたり、スポーツの結果をパートナーのロゴと組み合わせることができます。数回クリックするだけでアイデアが実現します。


6.カスタムグラフィック

このサービスを使用すると、ビデオストリーム内の背景グラフィックに表示されるダイナミックテキストを適切に制御できます。背景グラフィック(透明またはモノクロの長方形の画像)と、これらの背景グラフィック内に表示するテキストフィールドの数とスタイル(異なるフォント、サイズ、色)を定義するだけです。

ご要望に応じた機能のカスタマイズも可能です。機能の追加や代行設定などはお気軽にご相談ください。

[su_button url=”https://sharako.com/consultation/cloud_sharako_form/” target=”blank” style=”soft” background=”#e5151f” size=”11″ center=”yes” radius=”round”]問い合わせ[/su_button]

ライブ配信の詳細はこちら>>