パノラマネットワークカメラによるクラウド監視カメラシステム構築。ただ今特価提供中。

パノラマネットワークカメラによる監視カメラシステム構築
ただ今、複数セット購入時にお得な価格で購入可能なキャンペーン実施中です。

パノラマカメラとは、パノラマレンズ(いわゆる魚眼レンズ)を搭載したネットワークカメラとなります。魚眼レンズの映像や画像をご覧になった方も多いと思いますが、円形の映像で広い範囲をカバーできるのが特徴です。

広い範囲をカバーできるのは良いのですが、円形でそのままだと歪んだ映像になりますので違和感があり、見にくさも感じます。そのためこの歪みをソフトウェア的に補正して普通のカメラの映像のように見ることができるように工夫されています。また全体の一部を補正して通常カメラの映像のように見せているので疑似的にレンズ方向を動かしてみるようなこともできます。いわゆる360°VR映像として紹介されているような映像です。

このカメラのメリットは、上記のとおり、1台のカメラで広い範囲をカバーできるところです。通常では複数台ないと確認できないようなポイントもこれ1台あればカバーできたりします。

具体的には、店舗の天井に設置して、店内の広い範囲を監視する用途や工事現場など比較的見通しがよく広範囲を見たい場合などに採用されています。

もちろん通常の屋内用監視カメラとして設置することもでき、カバー範囲は狭いよりも広いにこしたことはないので、監視カメラの機能としては非常に良い選択肢となります。
それでもこのようなタイプのカメラはあまり採用されているケースはありません。
その一番の理由がコストです。

パノラマタイプのカメラは一般的に通常タイプより割高です。1台で複数カメラ分の範囲をカバーできるといってもあくまでそのカメラ周辺においての話でやはり離れた地点では別々の2台、3台のカメラは必要となります。
そのため、特定地点で広い範囲のカバーにそれほど必要性を感じなければ安価な従来のカメラが選択されるということになります。

今回のご案内は、まさにこのコストの面のデメリットの解消を提案するためです。
通常のカメラと同等、むしろそれ以上に安価な価格で提供可能なモデルの用意ができましたので、監視カメラの導入の検討は今がチャンスです。

しかもこのカメラはクラウド運用型となりますので、遠隔からのアクセス性もよくスマートフォンなどでの閲覧も簡単です。クラウドサーバーライセンス料も特価設定となっておりますのでぜひこの機会をご活用ください。

■パノラマカメラ販売価格

SRK-FEC本体
(パノラマレンズ搭載広角カメラ)
1台:¥32,000 サーバーライセンス料(1週間録画・1年間):¥15,000
5台:¥150,000 サーバーライセンス料(1週間録画・1年間):¥72,500
10台:¥280,000 サーバーライセンス料(1週間録画・1年間):¥140,000

上記以上の台数の場合には別途ご相談ください。

お問い合わせは「パンラマネットワークカメラの特価の件」とお伝えください。電話・フォームからご連絡をお待ちしております。

【セミナー開催概要】
配信日:2022年3月4日(金)本日
配信日時:12:30~12:45
講師:加藤
参加費:無料
参加定員:無制限
配信内容:パノラマレンズ(魚眼レンズ)のネットワークカメラの紹介です。円形の映像で広い範囲を撮影することが可能となっています。1台で広い範囲の映像を撮影したいと悩んでいる方にお勧めです!

【セミナー配信先】
セミナーを視聴する方はこちら