ライブストリーミング写楽庫-遠隔授業配信モデル

◆SRK-RSFHD:¥139,200

リモート授業やリモートセミナーを簡単に実施するためのライブ配信カメラです。

 

映像と音声をYoutubeで無料でライブ配信ができます。内蔵マイク搭載で、外付けのマイクを用意する必要もなく、シンプルな構成で簡単にライブ配信を行えます。
内蔵マイクもオマケのような位置づけの低品質なものではなく、きれいに音が拾えるため、音声が重要な遠隔の授業やセミナーなどに最適なモデルです。
カメラ本体に、ライブ配信機能、マイクが備わってますので他のパソコン等の外部機器が不要です。カメラ単体で音声付のライブ配信を行うことができます。

買取タイプの製品なので、購入後にライセンス料などのランニングコストはかかりません。完全に無料でライブ配信を行うことができます。
なお、映像の録画については、Youtubeでのライブ配信については、24時間常時配信の場合は常に過去12時間分の録画映像を見ることができます。12時間以内の配信の場合には、配信した映像は自動的に保管されます。またカメラはSDカードを搭載することができ、SDカード内に映像を保管することも可能です。
この場合の映像データ形式は特殊なものとなりますので、多くの方と録画データを共有するというよりは、撮影者や管理者が配信した過去映像を確認したりするような用途になります。

パソコンなどを別途用意すれば本格的な録画も可能で、インターネット経由で録画データの共有なども可能です。
研修や講義、授業などを遠隔で学べる仕組みを簡単に導入できますので、そのような用途にぜひ当モデルをご活用ください。

接続・構成例

ライブ配信カメラ→PoE給電HUB(標準付属品)→既存ルーター(お客様管理品)→インターネット→YouTubeライブ配信サーバー→インターネット→閲覧者

導入事例:学習塾

以前から家庭用ビデオカメラで、授業の撮影などはしていたが、ライブ配信するとなると他のPCが必要となったり、録画データの管理なども煩雑、また毎回カメラのセッテイングなども面倒という状態。
新型コロナにより、ライブ配信での授業の必要性が高まり、導入していただきました。カメラは壁に設置し、ホワイトボードがちょうど映像内におさまるようズームなどを設定し、上部からホワイトボードのみを映るようにすることで、授業をうけている生徒が映らないよう設定し、プライバシーを確保しています。
録画は塾内にある既存のPCに映像管理ソフトをセットアップして行っています。
ライブ配信は毎週〇曜日の〇時~〇時のような形でカメラ内アプリでスケジュールを組んで行っています。

 

オプション品

録画用レコーダー

Youtubeでは常時配信で過去12時間の映像保管、12時間以内の配信ではその分の映像が保管されます。ただしこれらの映像はYoutube内で再生して閲覧はできますが、ダウンロードして他の用途などで自由に活用することができません。
そのため、録画映像を別途配布・販売したりしたい場合には、Youtubeの録画映像だけでは対応できません。
録画映像データを自由に活用するためには、Youtube以外で録画をしておく必要があります。
録画用レコーダーは、このような目的のために提供しているオプション製品となります。このレコーダーを導入していただくことで、ライブ配信の映像をレコーダー内に保管しておくことができ、その録画データはいつでも自由に動画ファイルとして出力できます。

レコーダーは常時録画も可能ですし、毎週月曜日の10時~11時のようにスケジュール設定して録画することもできます。

外付マイク

カメラには内蔵マイクがありますので、通常はこのマイクで現場の音を拾うことになりますが、話者までの距離が長い場合やより明瞭に音を拾いたい場合などには、外部マイクを話者の近くに設置して、カメラと接続するのが効果的です。卓上マイクスタンドセットもあります。マイクコードは5mとなりますので、延長が必要な場合にはご相談ください。

オプションサービス:ライブ映像独自配信
YouTubeでは無料でライブ配信が可能ですが、あくまでもYouTube内でYouTubeのプラットフォームを使用した配信となりますので、YouTubeの名称は出さずにオリジナルの配信をしたいという場合は別の選択肢が必要です。
そのようなオリジナルの配信をしたい方には、オプションサービスをご用意しております。弊社で用意したライブ配信プラットフォームで、配信サーバーや配信会社名などはいっさい出ずに、お客様の独自配信としてライブ映像を配信できます。

配信時間と同時接続視聴者数によって料金がかわりますので、ご希望の方はご相談ください。