定期静止画ライブ画像送出システム

このモデルは、道路や河川などでよく実施されているライブ画像の取得をするためのカメラシステムです。
10分に1回更新など静止画ベースでの画像更新となりますが、映像でない理由は、技術的な問題ではなく、回線費用の問題のためです。 一般的には道路や河川にカメラを設置して通信する場合に近くに使用できるインターネット回線があることはほぼありません。 そのためよく使われるのは、LTE通信ルーターです。みなさんもよくスマホで使用している通信と同様ですが、ご存じの通りデータ通信量が多くなるほど料金は高くなります。 そのため、映像データを送信し続けるととてもコストがかかってしまいます。それに対処するために、10分おきに静止画を送出する仕様などにして、通信データ量をおさえているのです。

◆M1135-E


屋外に設置可能なモデルでLTE通信ルーターは防水ボックスに収納して提供します。 10分おきにサーバーの所定の場所へFTP接続で画像を送出します。ファイル名は毎回同じ名前で送出しますので、 送出されるたびに画像が上書きされ、結果的にその画像にリンクをはっているwebページの画像が最新のものに差し変わります。 過去の画像を保管しておきたい場合は別ファイル名で保存も可能です。その場合は最新ファイルをwebページに表示する設定が必要となります。

本モデルはこのような用途に対応したものとなります。送出時間間隔は実際には自由に変更はできますが、その場合は月額の通信料金も変更となります。 以下が現在使用できる通信サービスで最も安価に提供できる送出仕様となります。

    送出画像仕様

  • 10分に1回FTP画像送出、解像度:1280×720  SIM通信サービス料金:月額¥800
  • 10分に1回FTP画像送出、解像度:1920×1080 SIM通信サービス料金:月額¥1,400
  • 5分に1回FTP画像送出、解像度:1280×720  SIM通信サービス料金:月額¥1,400