ライブ配信を時間帯によってオン・オフを切り替える機能

例えば昼の時間帯はライブ配信を行い、夜間はストップしたいというご要望がたまにあります。
もちろんライブ配信機能でスタートやストップを行うことはできるのですが、その時問題となるのが、配信ストップした場合にYoutube側も当然とまりますが、再開するとYoutube側のライブ配信アドレスが変更となってしまいます。そうするとwebページに埋め込んだアドレスも変更しないとリンク切れで再生が出来なくなってしまいます。毎日朝にアドレスの変更作業など行うのは現実的ではありません。
配信アドレスが固定となってくれれば良いのですが、これはYoutubeの仕様ですのでどうしようもありません。
そのため、夜間は布などをかぶせて配信自体は行い続けることで、アドレスの変更を回避している方などもおります。
ただ、この方法もスマートではありませんし、毎日布をかけたりとったりというのも大変です。

そこで、今回ご案内するのは、カメラの配信はずっと続けたまま、webページのライブ映像部分の表示を自動的に切りかえる、という仕組みです。例えば夜間で、ライブ映像の配信をしたくない時間帯は「夜間はライブ配信は中止中です。翌朝8時からライブ配信を再開します」といった案内文の表示に切り替えます。それでもライブ配信は背後で行われていて単にそれを表示していないだけですので、アドレスが変わることはありません。

このような仕組みをライブ映像を埋め込んだページに設定することができますので、ご希望の方はご連絡ください。

rankhaya.com slovenska-lekaren.com