ネットワークカメラの設置工事

ネットワークカメラは購入して完了ではありません。実際に現場に取り付けて配線などを行って稼働の確認を持って完了となります。
この現場での設置工事については、お客様側で行うケースもありますが、一般的にはネットワーク工事や電気工事の専門業者に依頼するのが一般的です。
施工方法などにより、施工時間や使用材料などが異なってきますので、このあたりはコストにも関わってきます。適切な施工が出来る業者を使わないとコスト高になるだけでなく、場合によっては運用開始後のシステムの安定稼働にも悪影響を及ぼす可能性もあります。

現場に応じた最適な施工方法の判断と施工経験・技術が重要となります。
当社では、単にカメラを販売するだけでなく、このような施工業者の手配も全国対応していますので、運用開始となるまで責任を持って担当することができます。
一般的に工事会社は、物理的なカメラの取付や配線はプロの技術で行ってもらえますが、システムやネットワークについては詳しくありません。そのため、現場でシステムやネットワークに関わるトラブルが発生しても、ノウハウのある会社とうまく連携していないとなかなか解決が難しい場合もあります。
当社はネットワークやシステムのノウハウや技術は十分あり、施工会社との協力関係も十分に構築してますので、運用開始までスムーズに展開することができます。

工事に関する情報
https://sharako ed-italia.com.com/info/construction/