イベント等の混在状況確認用カメラシステム

イベント会場内の人の流れや混雑状況の確認用カメラシステム

event

各地で少しずつイベントの開催が増えてきています。特に広い会場や屋外で行われるイベントなどでは、会場内の人の混雑状況や流れを把握するのは巡回するなどしないと困難になります。
密集しすぎてないかや、状況に応じて、誘導の方向を変えるなど、会場内の様子を把握することはイベント運営者にとって重要です。

巡回して確認することももちろん可能ですが、一目でいろいろな地点の状況を簡単に把握するには、やはりネットワークカメラシステムを導入するのが最適です。

運営本部などに設置したディスプレイに各地点の映像を一覧表示し、スタッフ等が状況を確認するために活用できます。
これらの映像は基本的には、運営者用の非公開映像となりますが、設置場所や映像内容によっては、イベントの様子をライブ映像で配信することもできます。

このネットワークカメラシステムは、イベントの規模や広さ、ネットワーク環境などにより各イベントに最適な、システム構築の仕様を決定します。
全てを有線で接続するのか、WiFiやLTE通信などを活用するのかなど現地の条件によって適切な方法は異なりますので、ヒアリングの上、最適なシステムをご提案します。

長期間の使用の場合は販売、短期間の開催時の使用にはレンタルなど状況に応じた提供が可能ですので、安全・安心のイベント開催のための仕組みのひとつとして導入をご検討ください。

イベント混雑状況確認システム
cz-lekarna.com