⼈体体温測定システムで早期に発熱者を発見・感染リスクを回避

【 特 徴 】

体温測定システムで、⼊館・⼊場時における発熱者を早期発見

  • 最⾼精度±0.2℃/⾼精度±0.3℃/標準モデル・ハンディモデル±0.5℃
  • 複数⼈同時、連続測定など多⼈数にも対応
  • 条件を設定してアラートを出したり、履歴やレポートを出力
  • 日本の野球場、遊園地、工場、空港などはこのシステムを導入しました。海外韓国、イギリス、ルーマニア、ギリシャなどの国も導入されました。

体温測定プランのメリット

正確な体温測定:黒体と合わせて、体温測定精度は ±0.2°C となり、国家標準の要件を満たします。

手軽に設置:体温測定熱画像カメラ+黒体+一般的なPCで小型の検温ステーションができます。

安全:非接触式の体温測定で、交差感染のリスクが避けられます。

高効率:測定時間は1秒未満で、同時に複数人に対して測定できます。

統一管理:プラットフォームにアクセスして複数の検温場を統一管理できます。

応用シーン

大型商用総合施設、オフィスビル、キャンパスビル、ホテルロビー、エレベーターホール、守衛室や地下駐車場など人が密集する場所に設置します。

原理

自然界では絶対零度(-273°C)以上の全ての物体が赤外線を放射します。この現象を熱輻射現象または赤外線輻射と言います。赤外線輻射の原理に基づき、サーマルカメラは対象物から放射される赤外線エネルギーを検出して、可視化できるサーモグラフィーカメラを開発しました。

問題

サーマル体温測定システムに使われている黒体装置は何ですか。どんな働きがありますか?
黒体は簡単に言うと恒温基準器(通電後に温度を一定に保つ)です。温度測定を⾼精度に保つためにカメラの補正に利用します。 黒体はカメラの測定範囲内に設置します。カメラは黒体を利用して温度測定を行います。これによってリアルタイムに温度測定の校正を行い、体温測定の精度±0.2°C測定範囲内を実現します。もし黒体を使用せずサーマルカメラ単体で体温を測定すると、測定精度は±0.5-1°Cとなります。

問題

サーマル体温測定の初期スクリーニングプランには何がありますか?

体温測定初期フィルダープラン(測定精度 ±0.2°C / ±0.3°C)

単一測温拠点管理:体温測定熱画像カメラ+黒体+一般のPC
数測温拠点管理:体温測定熱画像カメラ+黒体+一般の PC+管理プラットフォーム

ゲート式体温測定初期フィルダープラン(測定精度 ±0.2°C / ±0.3°C)

カードリーダー体温測定二重検証:カードによる識別検証+体温測定
顔認識体温測定二重検証:顔に識別検証+体温測定

バレット型測温カメラの精度は

普通の銃型測温カメラでは、±0.2°C / ±0.3℃ の精度要求に応えられないので、正確な人体温度測定はできません。 そのため、実際に使用する意味はなく、一部の微熱人たちに対する検査漏れの増加は、感染の潜在的リスクが高くなってしまう可能性があります。 精度 ±0.2℃ / ±0.3℃ に達しできない普通の銃型測温カメラより、医療用の手持ち体温計の使用のほうが、推奨します。

高精度モデル[誤差0.2℃]SRK-TH02


名前 型番 仕様 写真
サーマルカメラ DH-TPC-BF3221-T 解像度:256*192
サーマルレンズ:7.1mmbr
可視光:1/2.8“CMOS,1080P
可視光レンズ:8mm
アラーム:白光警告灯内蔵
温度測定範囲:30℃~45℃
温度測定精度:±0.2℃,黒体あり
±0.4℃,黒体なし
1
電源 12V/2A PSE adapter for camera 1
ブラックボディ DH-TPC-HBB 作業温度 :40.0℃( 環境温度 +5.0℃~ 50.0℃)
温度解像度 :0.1℃
温度測定精度 :±0.2℃(シングルポイント)
温度安定性 :±( 0.1~0.2 )℃/30min
有効放射率 :0.97±0.02
電源:100V-240VAC 50/60Hz
周囲温度と湿度 :0~40℃/ ≤80%RH
1
ブラックボディパワー 1.2.50.10.11002-000 ブラックボディのパワーコード 1
三脚 VCT-999 三脚 2
コネクタ RQW026-00 カメラと三脚接続/黒体と三脚接続 2

標準検温システム[誤差0.3℃]SRK-TH03


名前 型番 仕様 写真
サーマルカメラ DH-TPC-BF2221-T 解像度:256*192
サーマルレンズ:7.5mm
可視光:1/2.8“CMOS,1080P
可視光レンズ:6mm
アラーム:白光警告灯内蔵
温度測定範囲:30℃~45℃,
温度測定精度:±0.3℃,黒体あり
±0.5-1℃,黒体なし
1
電源 cijeli članak 12V/2A PSE カメラ用アダプタ 1
ブラックボディ DH-TPC-HBB 作業温度 :40.0℃( 環境温度 +5.0℃~ 50.0℃)
温度解像度 :0.1℃
温度測定精度 :±0.2℃(シングルポイント)
温度安定性 :±( 0.1~0.2 )℃/30min
有効放射率 :0.97±0.02
電源:100V-240VAC 50/60Hz
周囲温度と湿度 :0~40℃/ ≤80%RH
1
ブラックボディパワー 1.2.50.10.11002-000 ブラックボディのパワーコード 1
三脚 VCT-999 三脚 2
コネクタ RQW026-00 カメラと三脚接続/黒体と三脚接続 2

簡易検温システム[誤差0.5℃]SRK-TH05

SRK-TH05

名前 型番 仕様 写真
サーマルカメラ DH-TPC-BF2221-T 解像度:256*192
サーマルレンズ:7.5mm
可視光:1/2.8“CMOS,1080P
可視光レンズ:6mm
アラーム:白光警告灯内蔵
温度測定範囲:30℃~45℃,
温度測定精度:±0.3℃,黒体あり
±0.5-1℃,黒体なし
1
電源 12V/2A PSE カメラ用アダプタ 1
三脚 VCT-999 三脚 1
コネクタ RQW026-00 カメラと三脚接続/黒体と三脚接続 1

額測温・顔認識アクセスコントローラ SRK-TA05

・7 インチLCDディスプレイ、解像度1024x600
・2 MP CMOS、WDR
・自動調光でモニターの明るさを低減
・ユーザー50,000名、顔画像50,000枚、カード50,000枚、パスワード50,000件、管理者50名、レコード100,000件
・顔認識/カード/リモート/パスワードで解錠可能、およびこれらの組み合わせによる解錠対応·顔検出枠表示あり;同時に撮影された顔のうち最大の顔を最初に認識;顔の最大サイズはWebで設定可能
・顔検出距離: 0.3m~2.0m; 人物の高さ: 0.9m~2.4m(レンズ高さ:1.4m)
・アクセスコントローラーの顔認識アルゴリズムにより、人間の顔の360箇所以上を認識可能
・顔認証速度: 0.35秒/人
・生体検知·バックライトとヘッドライトによる正確な識別
・様々な解錠状態表示モード、ユーザーのプライバシーを保護
・温度監視無効/有効モード対応;温度測定範囲: 30℃~45℃;測温距離: 0.3m~1.5m;測温誤差 ±0.5℃;温度異常警報対応
・マスク検出、マスク未着用警報対応
・脅迫警報、改ざん警報、侵入警報、ドア接触タイムアウト警報、不正 カード閾値超え警報など
・一般ユーザー、警備員、ゲスト、VIP、身体障害者に対応

(ローエンド)顔認識+測温+ゲート
NO. タイプ 型番 数量 ハイライト 写真
1 壁掛け SRK-TA05 1 1)7インチIPSスクリーン
2)顔データベース:50,000枚
3)顔認識距離:0.3m-2m ; 顔認識スピード:0.35秒/枚
4)体温測定距離:0.3m-1.5m,体温測定範囲:30℃~45℃;精度:±0.5℃
5)音声提示と体温異常アラーム
6)マスク無し検出 (警告/ブロック 選択可)
7)DSS-EXPRESS(ソフト)/NVRと組み合わせる可能
8)壁掛けの単体、清潔感あり、工事便利
2 スタンディング ASF172YV3-T1 1 1)7インチIPSスクリーン
2)顔データベース:50,000枚
3)顔認識距離:0.3m-2m ; 顔認識スピード:0.35秒/枚
4)体温測定距離:0.3m-1.5m,体温測定範囲:30℃~45℃;精度:±0.5℃
5)音声提示と体温異常アラーム
6)マスク無し検出 (警告/ブロック 選択可)
7)DSS-EXPRESS(ソフト)/NVRと組み合わせる可能
8)スタンディング、高級感あり、移動&工事便利。
3 テーブル スタンディング ASF172YV3-T2 1 1)7インチIPSスクリーン
2)顔データベース:50,000枚
3)顔認識距離:0.3m-2m ; 顔認識スピード:0.35秒/枚
4)体温測定距離:0.3m-1.5m,体温測定範囲:30℃~45℃;精度:±0.5℃
5)音声提示と体温異常アラーム
6)マスク無し検出 (警告/ブロック 選択可)
7)DSS-EXPRESS(ソフト)/NVRと組み合わせる可能
8)テーブル スタンディング、スマートな外観、移動&工事便利

自動検温aifaceのマニュアル

 

ハンドヘルド温度監視カメラ

非接触体温検知システム ハンドヘルドタイプ[誤差0.6℃]SRK-THBC



画像表示
ディスプレイ 2.4’LCD
解像度 320×240
温度測定
精度 ±0.5°C(動作温度 15°C ~35°C)
測定距離 最低0.5m
バッテリー
種類 充電式リチウムイオン
寿命 >8h連続運転@25°C
物理の特徴
保護グレード IP54
サイズ 192.4mm×62.55mm×72.2mm

ハンディ型人体測温サーマルカメラ 操作手順

FAQ

ブラックボディとは何ですか?役割は何ですか?
ブラックボディは、計測温度を一定に保つために必要な機器です。人体温度を計測する場合、ブラックボディは一般的に35℃ に設定します。±0.3℃ の精度で計測が可能となります。ブラックボディは、カメラに接続する必要はなく独立した機器です。
機器の予熱時間はどれくらいですか?
ブラックボディ:電源を入れてから20~30分間予熱すると安定します サーマルカメラ:電源を入れて60分間予熱すると、より正確な計測ができます。
屋外または半屋外環境に設置できますか?
屋外での使用は、温度や風、湿度、およびその他の環境要因により表面の温度測定に大きな影響を与えるため、屋外または半屋外に設置することは推奨しません。閉鎖された風のない安定した環境でご使用ください。
温測定に最適な室温範囲はどのくらいですか?
屋内の無風で安定した環境での最良の室温範囲は10℃〜30℃です。
同時に何人をテストできますか?
人数に制限はありませんが、温度測定の最適な距離(幅1.3m)に人の顔が重なり合わないように計測することで、より正確な結果を出すことができます。
サーマル画像が不定期に停止するのはなぜですか?これは正常な動作ですか?
正常な動作です。画像の均一性と測定の精度を確保して、補正するためのリセット動作になります。このため、不定期に停止することがありますが、これは正常な動作です。
最初の校正後に温度を測定しないのはなぜですか?
システム時刻が同期されていないためです。システムの時刻同期設定を確認してください。
顔検知エリアが不正確なのはなぜですか?
現場の設置角度と環境の背景に関連している可能性があります。

体温測定専用 サーモグラフィシステムについて資料

レンタル サーマルカメラ 2泊3日80,000円(税別)


標準検温システム[誤差0.3℃]SRK-TH03
短期間のイベント等に活用いただけるレンタル形式での検温用サーマルカメラのサービスです。
最短2泊3日でレンタルします。以降、1日追加ごとに¥20,000となります。
検温用カメラと検温精度を高めるブラックボディという機材と液晶ディスプレイ、パソコン、三脚がセットになっておりますので、このレンタルセットだけですぐに運用を開始できます。
イベント前日にお届け、本番日が終わり翌日に返却発送手配で2泊3日の貸出が最短となっておりますので、余裕をもった運用が可能です。

レンタル サーマルカメラ基本セット内容