民泊施設の監視では割と広範囲な監視が必要となってきます。少ないカメラ台数でなるべく広い範囲をカバーするには魚眼レンズ(全方位レンズ)モデルのクラウドカメラを推奨します。

動画配信ができるクラウド監視カメラ