テレビでも使われるライブ配信映像

地上波テレビでも活用される
ライブ配信カメラ


一般の方が設置している、ライブカメラの映像がテレビなどで取り上げられるケースが増えています。
活用のされ方はいろいろですが、分かりやすいものだと街中のライブ配信映像などですが、
これらはその場所の混雑具合の様子などをニュース内などで使用する映像として放送されたりしています。
単に街の様子をライブ配信しているだけなのですが、新宿や渋谷など有名都市で設置するとチャンネル登録者が1ヶ月で数千人単位で増えていきます。
下手なコンテンツを配信するよりも需要の高いコンテンツといえるかもしれません。
このような恵まれた場所に設置出来るのであれば、一度やってみてはいかがでしょうか。

新宿の歌舞伎町交差点近辺のライブカメラ>>


タモリ倶楽部で活用
以下は線路や空港を中心にライブ映像を配信している方のチャンネルですが、同番組の中で鉄道クイズのような企画があり映像が取り上げられました。


くまくまくまチャンネル>>


クイズ番組の潜在能力テストにて採用
その映像がどこの場所の映像かを回答する素材として使われました。


あみ清ライブ映像>>


このように、何でもないような映像でも撮影スタッフが出動して収録する場合はそれなりのコストがかかりますが、
常設のライブカメラを活用すればコストを削減できるという面もあるのかもしれません。
それと最近のネットワークカメラは昔と違って、FullHD解像度が常識で、
4k解像度で配信できるカメラもあるため、テレビで流す品質としても全く問題ないレベルになっている
ということもテレビで取り上げられる一因かもしれません。
あなたの周りでもライブ配信出来そうなところはありませんか?
あなたにとっては何でもない日常の風景でもそれをおもしろいと感じる方は結構いるのかもしれません。
当社ではこのようなライブ配信の機材やノウハウを提供してますので、興味のある方はお気軽にご連絡ください。

◆SRK-LFHDE

解像度FullHDの屋外/屋内用ライブ配信カメラです。
IP66の防塵/防水性能です。

◆SRK-4KPTZ

4K解像度の高精細カメラです。しかもレンズ方向を自由に動かせるタイプなので、
いろいろな方向を遠隔操作で映すことができます。ズームは光学12倍で離れたところも拡大して高精細映像で見ることができます。

◆SRK-LFEC

Youtube等でのライブ配信機能付の全方位型カメラです。YoutubeでVRライブ配信を行うことが可能です。

◆SRK-LR

屋内で手軽に設置可能な廉価モデル
屋内用で、机や棚などに置くことができるため、必ずしも天井や壁などに取り付け工事を行う必要がありません。
コンパクトで手軽に使用できるエントリークラスのライブ配信カメラです。

lo trovi in questa pagina


詳細はこちら>>

お問合せはこちら>>