監視カメラでは映像を録画する機能は当たり前に使いますが、音声はどうでしょうか?

基本的に監視カメラにはマイクは付いておらず、一部のカメラには外部マイク端子をつける事ができるものもあります。

マイクが内蔵されているカメラはあまり見ないですが、活用できれば1台で多くの役割を果たすことが出来ます。

基本的には室内での使用を想定

レジや、病院の受付、接客スペース、工場など、使える場所は多岐にわたります。

スタッフとお客様の会話や、機械の異音、不審者の進入音など映像だけでは伝わらない情報まで記録できるので、トラブルの原因を特定しやすくなります。

マイクが付いているため、密封することが難しく、マイク内蔵のカメラはほぼ全て室内用途に限られます。

その為、室内の重要箇所を選定することが肝心です。

音声サポート付きカメラ

SRK-UBXC

SRK-HC

SRK-MFDC

赤枠のチェックを外すだけで録音が始まります。

弊社で取り扱っているクラウド監視カメラは上記のモデルがマイク内蔵型になっております。

集音性能

弊社のカメラで試したところ、2~3mの位置ですと日常会話でもハッキリと聞き取ることができました。

この距離であれば天井から、目的の場所までの音は十分に拾えるのではないでしょうか。

最後に、マイク、スピーカーが付いた珍しいカメラを紹介いたします。

M1034W

こちらのカメラはなんとマイクとスピーカーが付いており、非常に面白い使い方が出来ます。

実際の画面

画面上部の再生ボタンを押すと任意の音が流れるようになっています。
音量も調整可能です。

カメラが拾う音は下部のスライドバーで調節でき、内部の設定でも微調整が可能です。

 

いかがだったでしょうか。 ネットワークカメラにも色々な使い方があるとお分かりいただけたなら幸いです。

上記のカメラたちは弊社で検証を行い、設定や操作などは万全の状態でお届けしています。

音つきの映像監視は是非、コムワークスにお任せ下さい。